仙台市の交通事故相談・高気圧酸素カプセル・泉中央『ささき整骨院』です!!

肩こり・頭痛・腰痛お任せください。日曜も診療してます!仙台市泉区泉中央2-21-1ツインプラザ幸108号 022-218-2437

ジュニアオリンピックカップ

インターハイ、全国中学が終わったと思ったら、全国JOが始まりました。
同じく全国の壁は高く厚い感じです!
頑張れ~

高校野球も明日の決勝で終わりです。
広陵 VS 花咲徳栄 (はなさき とくはる) なかなか読めませんよね(笑)
勝てば埼玉県勢としては初優勝だそうです。
浦和学院とか強くて何回か優勝しているのかなと思っていましたがビックリです。
春の選抜は優勝していると思います。
県勢の事を書きましたがどっちが勝っても初優勝です。
春の広陵と呼ばれているくらいなので、選抜は優勝していると思います。

それにしても、仙台育英と盛岡大附が敗けた準々決勝それ以来、一気に興味がなくなりました。
自分の息子が高校野球をしていたら最後の夏が終わると、一気に興味がなくなるのかもしれませんね。

大阪桐蔭戦で劇的なサヨナラ勝ち
それでなんとなく満足してしまった感もありましたが、それ以降も後味の悪い戦いが続いています。
育英のキャッチャーが足を故意に蹴ったとか
日本文理戦でも同じようなプレーがあったとか
県大会でもあったとか・・・
とても残念です。

個人的な意見としてです。
故意かどうかはもちろん分かりません。
ただ、前にもコリジョンルールの事を書きましたが、守備側がケガをするリスクがとても高いです。
ボールを受けるのに夢中で走者は二の次になります。
走者もベースを少しでも早く踏むことに夢中ではあります。
守備側は送球により体制はが不安定なうえ制止しています。
走塁側は勢いよく走り込んで来てベースと守備の動きを見て走ります。

批判をしているのではなく
守備側が圧倒的に危険にさらされています。
走塁側が気を使って衝突を避けた方がお互いの選手生命が伸びるのだと思います。

うちの子もファーストを守ることがあります。
小学4年生だと内野の送球がそれて衝突しそうなコースに来る事があります。
いつもヒヤヒヤしてみています。
走者の時で接触の危険がある時はベースを踏まなくても良いから接触を避けるように言います。

指導者がアーダコーダ言って来たら
「ふざけんな」
って言っちゃうかもです(笑)

でも甲子園とかになったらわかりませんが!
でも危険なプレーはお互いに止めるように指導して欲しいですね

ssk

≪ 娘ちゃん…(>_ホーム31日連続 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

ささき整骨院

Author:ささき整骨院
特別治療のご案内
*患部から影響を受ける筋肉全体を、深部から系統立てし丁寧に治療します。

90分の集中治療(手技のみ)
60分の集中治療(手技のみ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: